ベンチャーネットは経営革新システム

*
当サイト「ベンチャーネットは経営革新システム」では、ベンチャーネットのウェブマーケティングやコンサルティングなどに関するお役立ち情報をお届けしています。
コンテンツマーケティング、デジタルマーケティング、セールスフォースなどにご興味があれば是非参考にしてみてください。

Googleのアルゴリズム変更について一言で表現しますと、「作為的とも言えるページランク操作、質の低級コンテンツに対してペナルティを課す」といったものとなります。このようなコンテンツSEOが広く重視されてきたその背景には、Googleの検索アルゴリズムの変更にあると言えます。

このことから、これからのSEO対策におきましては、「コンテンツの質」が非常に重要になってくるワケです。2012年から度々繰り返し行われてきたペンギンアップデート、そしてパンダアップデートによって、外部リンクを金銭で購入するブラックハットSEO手法、また他のサイトの記事を盗作したかのようなコピペコンテンツにペナルティが課せられるようになりました。

その結果、日本におきましても、ある日不意に検索順位が大きく下がってしまったサイトが続々と出てきたのです。いわゆるリスティング広告とコンテンツSEOは全くの別物であり、一度コンテンツの作成さえしてしまえば、継続的にサイトへのアクセスを稼ぐことが可能となる集客手法としてインターネット業界では非常に注目を集めています。

そこでアクセス数アップ対策として注目を集めているのがコンテンツSEOなのです。コンテンツSEOというのは、継続的に質の不廉オリジナルコンテンツを作成し追加し続けることによって、検索エンジンからのアクセスを増加させる集客施策の一つとなります。


武田塾ナビ
武田塾、今すぐアクセス
http://takedajuku.or.jp/